参加申込

申込方法

事前申込・払込期間

2016年4月1日(金)0時 ~ 6月30日(木)24時
→申込受付を終了しました。お申し込みありがとうございました。

申込方法および注意事項
  1. 「事前参加申込フォーム」から情報をご登録のうえ、6月30日までに事前参加費を払込ください。フォームからの申込ができない場合はメールまたはFAXにて参加・演題登録窓口までご連絡ください。当日受付は混雑が予想されますので、できるだけ事前の申込をお願いいたします。
  2. 払込は「事前参加登録番号」を書き添えて、郵便振替でお願いします(会員には専用の払込取扱票を4月中にお送りします)。口座番号等の詳細は登録後の自動返信メールにてお知らせします。
  3. 払込は、必ず参加者1名につき1枚の払込取扱票でお申込ください。
  4. 6月30日までに払込がなされない場合は、事前申込は取り消され当日受付となります。
  5. 先着順にて、ランチョンセミナーおよび懇親会の参加申込を同時に受け付けます。
  6. 自動返信メールにて、連絡先や抄録集送付先住所の変更方法をご案内しています。ご事情により参加種別や懇親会の参加希望の変更、ランチョンセミナーキャンセルをご希望の場合は、参加・演題登録窓口までご連絡ください。
  7. 一度払込された参加費等の返金には応じられませんのでご了承ください。

学術集会参加費・懇親会参加費

参加費
種別 事前申込(6/30まで) 当日受付(7/1以降) 懇親会
会員 8,500円 事前申込(6/30まで): 8,500円 9,500円 当日受付(7/1以降): 9,500円 5,000円 懇親会: 5,000円
非会員 10,000円 事前申込(6/30まで): 10,000円 11,000円 当日受付(7/1以降): 11,000円 5,000円 懇親会: 5,000円
学生(院生を除く) 1,500円 事前申込(6/30まで): 1,500円 3,000円 当日受付(7/1以降): 3,000円

※全ての参加費に講演集代が含まれます。

懇親会

日時:2016年8月26日(金)17時45分から(予定)
会場:自治医科大学地域医療情報研修センター1階 西洋堂

※事前申し込み優先とさせていただきます。

講演集について

2016年6月30日(木)までに事前申込をされた方には、事前に講演集を送付します。
参加当日は、名札と講演集をお持ちください。
当日受付の方には受付でお渡しします。
なお、講演集(1部2,000円)は、当日会場においても販売いたします。

ランチョンセミナーについて

事前参加申込時に、以下のランチョンセミナーの参加申込を同時に受け付けます。

8/26(金)ランチョンセミナー1「ぐっすりが、いちばんのくすり。」
共催:東洋羽毛北関東販売株式会社 栃木営業所

講師:金子 勝明(東洋羽毛工業株式会社 一般社団法人日本睡眠教育機構 認定「睡眠健康指導士」)
座長:高橋 美砂子(桐生大学 医療保健学部 看護学科)

健康の3大要素の1つである睡眠。しかしながら、日本人の3人に2人が睡眠に不満を持ち、5人に1人が睡眠に悩みを抱えているそうです。24時間社会が加速する昨今、睡眠にとっては益々悪い環境になりつつあります。本セミナーでは、睡眠の社会的問題にスポットを当てながらより良く眠る方法について学び、健康増進に役立てたいと考えています。

8/27(土)ランチョンセミナー2「電磁過敏症-WHOの見解-」
共催:電気安全環境研究所 電磁界情報センター

講師:大久保 千代次(一般財団法人電気安全環境研究所 電磁界情報センター所長)
座長:鳩野 洋子(九州大学大学院医学研究院保健学部門)

近年、個人あるいは事業目的による電磁界(EMF; electromagnetic fields)の発生源の増加やその形態の多様性には眼を見張るものがある。これらの技術は我々の生活をより便利に、より快適にする一方、電気を使えば必ず電磁界が発生し、その健康影響に関する国民の不安は少なくない。1996年に開始した、WHO(世界保健機関)の国際電磁界プロジェクト(International EMF Project)の主目的は、0Hzから300GHzまでの電磁界の健康リスクを行うことである。ランチョンセミナーでは、WHOの見解を中心に、電磁過敏症に関する最新の知見を紹介したい。


学術大会事務局

自治医科大学看護学部
地域看護学
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-159
jachn2016@jichi.ac.jp